高知の一軒家フォトスタジオ。写真撮影するならワンズ・タポファクトリーのスタジオ紹介や撮影コンセプトについてのページです。

tapo.factoryとは

一軒家フォトスタジオの紹介

本当に、何気ない日常に、
様々なシーンが溢れています。 
同じ人、同じ場所でも、
その時々で変わる表情を大事にしたいです。

かしこまらなくて、着飾らなくて。
その時々で違う表情の"今"を写す。

部屋にある写真が、
その空間を彩ることができる。
玄関にある写真が、
毎日のスタートを彩ることができる。

いつもそばに、身近に感じられる写真を。

OWNER & PHOTOGRAPHER
柳川 友

高知一軒家フォトスタジオ | OWNER

撮影コンセプト

one's = 一期一会。 会うたびに違う今を写すこと。

初めて会ったとき、まだ恥ずかしさが残る小さなお子様が、
次に会ったとき、元気に言葉を交わしたり、
その次、また次と、いつの間にかおしゃれな衣裳を着たり。
会うたびに違う表情や装いを写真を通して人生の1枚1枚彩る。
僅かではありますが、そのお手伝いが出来ればと考えています。

"しゃしんやさん"として大切にすること。

笑っていても泣いていても、
照れていても喜んでいることも、
そのすべては愛おしい表情です。

その時間、一緒に過ごすしゃしんやさんとして、
今の一瞬を大切にし、記憶を共有できる存在で
ありたいと考えています。

みんな、1人ずつの思い出に。カタチとして残していきたい。

写真を撮ること、それを"カタチ"にすること。
写真を飾る機会が無くなりつつある今日、
写真を"カタチ"として残す事を大事にしています。

ページ上部へ